本文へ移動

医療機関・介護機関の方

山下病院業績(平成23年度)

学会・研究会・講演・シンポジウム

2011年5月
山崎通尋
「CT装置を用いた大腸スクリーニング検査の有用性の検討」.
第50回日本消化器がん検診学会(東京)
2011年6月
富永雄一郎、瀧智行、富田誠、小田雄一、服部昌志、磯部祥、中澤三郎、服部外志之
「造影超音波検査が有用であった胆嚢癌の一例」.
第114回日本消化器病学会東海支部例会(岐阜)
山崎通尋
「CT colonography(CTC)Screening技術」.
第3回消化管CT技術研究会(東京)
2011年7月
近藤博子
「周術期における最適な輸液管理」.
三重県周術期管理セミナー(津)
2011年8月
M.Hattori,M.Katayama,M.Tomita,M.Yamazaki,K.Hrara,S.Ito,H.Hara,K.Inui
「Differential diagnosis of gallbladder polypoid lesions assessed with Contrast-enhanced ultrasonography」.
2011 WFUMB (オーストリア・ウィーン)
(※第13回世界超音波医学会議:服部昌志、片山信、富田誠、山崎通尋、原浩二、伊藤伸也、原寛人、乾和郎)
2011年9月
山崎通尋
「CT colonography(CTC)の現状~CTCの最新情報~」.
第24回Nishiowari Radiological Technology Semminer(一宮)
馬場朱美
「『検査技師でもできる・検査技師だからできた』私の内視鏡業務」.
第57回近畿消化器内視鏡技師会(大阪)
近藤博子
「デクスメデトミジン長期使用により残存腎機能を保持できた挿管管理症例」.
第9回日本麻酔科学会東海北陸支部地方会総会(名古屋)
山崎通尋
「CT colonography(CTC)~現状の未来予想図」.
平成23年度三重県消化器画像講習会(四日市)
大島暑四
「圧迫撮影の重要性」.
平成23年度三重県消化器画像講習会(四日市)
2011年11月
近藤博子
「当院における術後回復力向上への試みの第一歩~アルギニン添加炭水化物含有飲料水の術前補水~」.
「ブルガダ症候群への証明が困難な状況で周術期管理せざるを得なかった腹会陰式直腸切断術症例」.
第31回日本臨床麻酔学会大会(沖縄)
山崎通尋
「CT colonography(CTC)~新たなステージへ」.
「CTコロノグラフイーハンズオンセミナー~前処置から撮影まで~」.
第4回中部放射線医療技術学術大会(富山)
富田誠、小田雄一、服部昌志、磯部祥、富永雄一郎、広瀬健、服部外志之、中澤三郎
「当院における食道ESDの検討」.
第115回日本消化器病学会東海支部例会(名古屋)
近藤博子
「MRSA肺炎にて呼吸管理中、搬送不可能にて、デクスメデトミジンを中心とした鎮静薬をそのまま利用した完全静脈麻酔で気管切開術、人工肛門造設術を行った症例」.
第18回日本静脈麻酔学会総会(京都)
2012年1月
近藤博子
「当院オペ室における災害時シミュレーション教育」.
第7回日本医学シミュレーション学会総会(和歌山)
山崎通尋
「CT-Colonography(CTC)-新たなステージへ」.
第12回愛知県放射線技師会新春セミナー(名古屋)

司会・座長

2011年10月
中澤三郎・司会
「検診における胆道疾患の取り扱い一胆石症診療ガイドラインに基づく胆道癌への取り組み」.(広島大学病院・総合内科・総合診療科田妻進特別講演)
JDDW2011第49回日本消化器がん検診学会大会 (福岡)

著書・論文

2011年4月
河合徹、小倉豊、白井量久、徳丸勝悟、相場利貞、片山信
「単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術46例の経験」.
日本内視鏡外科学会雑誌 16:187-194
2011年6月
山崎通尋、他
「CT colonographyにおける送気ガスの違いによる腸管拡張度に関する検討」.
映像情報Medica1 43(6):554-559
2011年11月
中澤三郎、乾和郎、服部外志之、服部昌志、瀧智行、富田誠
「CT colonographyの臨床的研究」.
日本消化器がん検診学会誌 49(6):1105-1113
山崎通尋
「二次スクリーニングでのCTコロノグラフィ(注腸との比較)」.
Radiological Technologist アールティ 52:12-16
2012年2月
服部昌志
「造影超音波検査」.
一宮医報 182:40-43